読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の名鉄特急停車駅のうち、停車させる意味が薄い駅はどれ

次の名鉄特急停車駅のうち、停車させる意味が薄い駅はどれだと思いますか? ①新木曽川:どう見ても笠松より利用者が少ないと思う。 快速特急は通過しないと差がなくなる。 ②日本ライン今渡日本ラインはもう無い。バスですら予約制しか無い。駅名を今渡だけにして通過にしても問題無い利用者だと思う。 ③阿久比:急行が止まるから必要無いと思う。名鉄が作った住宅団地は巽ヶ丘なので巽ヶ丘を特急停車駅にするべき。

①新木曽川 他の方がおっしゃるとおり対JRと言う考え方では仕方がない趣はあります。 朝ラッシュの名古屋方面は通過の特急もありますからね。 ②日本ライン今渡 これ通過になら可児川も通過でしょ。 西可児、可児川日本ライン今渡新可児でワンセットと考えてください。 犬山でスイッチバックなのに、名古屋直通の特急やミュースカイを運転しているのですから、一人でも多くの客をすくって儲けるのが鉄道会社の使命かと、 ③阿久比 巽ヶ丘が2面4線で、各駅停車との接続駅になっていれば当然止まりません。 駅の構造勝ちです。 ですからこの三つから選ぶなら➂の停車が一番不要ではないかと思われますが、 尾張横須賀の方が特急停車は無意味に感じますけど、太田川からも近いし、特急と各駅停車との時差も小さい

ので特急を停車させる意味がない。 朝はミュースカイまで止まってるでしょ。 あの駅は120キロフルスロットルで通過できる駅なので、特急を通過させれば所要時間短縮は確約できます。 新舞子はかなりの減速区間なので通過させても時間短縮は厳しいでしょうし、名鉄OBが黙っていないと思われます。 朝倉はホームも狭く段差もあり、超危険な駅ですが、臨海部の企業の乗降客もあるので、通過させるとかなりの反発が出るかと思われます。 一応知多市とかの中心駅らしいので、行政からも突き上げを食らうことは確実です。 しかし、結論から言えば巽が丘と尾張横須賀を比較すると、駅の施設などから見ても尾張横須賀の勝ちで、尾張横須賀が特急通過駅になれば、巽ヶ丘など特急停車駅にチャンスなどないと思われます。 ただ�

��特急の特別停車は南加木屋含めもっと増やしてもいいと思います。 高校生や大学生など、生徒や学生以外でも電車通勤をする必要がある人たちはこの地域にもたくさんいます。 通勤定期および普通乗車券所持者限定での特別停車なども考えてもいいかと思いますけどね。

春日部付近でデートしようとするとショッピングモールくらいですか? お金がないので見てても買えないのが切ないんですw 観たい映画もないし、何かないかな?

駅前のプラットで自転車借りて、おすすめ観光コース通りに行ってみる レンタル代とか入場料はこっちが出すので、お昼のお弁当を相手に頼む